海外の優良な書籍を紹介・翻訳してくれるところが、

渡部昇一さんに感謝したいところですね。




レトリックと人生 |ジョージ・レイコフ /マーク・ジョンソン

レトリックと人生レトリックと人生
ジョージ・レイコフ /マーク・ジョンソン
大修館書店 刊
発売日 1986-02
価格:¥2,415(税込)




隠された前提を探る 2005-08-25
学生のころ本書が出版されてすぐ読んだ。直喩や暗喩を集めるとその背景には、その言語のもつ隠された前提、心象風景があるということをたくさんの例文を挙げて説明している。かといって難解なわけでもなく、英語に関心のある大学生であれば容易に理解できる内容である。googleで 「レトリックと人生」と検索するとさまざまな大学、さまざまな学科で参考文献に上げられていることがわかる。 「比喩を分析すれば、隠された前提、心象風景が探れる」という手法は文学や言語学だけでなく、哲学、心理学、政治学、コミュニケーション、広告、ジャーナリズムを学ぶ人には大いに参考になると思う。


■続きを読む


この記事は2006/5/30に作成しました。

【渡部昇一の経歴】
1930年生まれ。

大学卒業後、ドイツ、英国に留学。

上智大学講師、助教授、教授を歴任して退職。名誉教授。




あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら