海外の優良な書籍を紹介・翻訳してくれるところが、

渡部昇一さんに感謝したいところですね。




子々孫々に語りつぎたい日本の歴史 |中条 高徳 /渡部 昇一

子々孫々に語りつぎたい日本の歴史子々孫々に語りつぎたい日本の歴史
中条 高徳 /渡部 昇一
致知出版社 刊
発売日 2005-08
価格:¥1,575(税込)




子々孫々に語りつぎたい日本の歴史が語られています 2005-10-22
この本は、渡部昇一氏と中條高徳氏のお二人が、中国・韓国の反日運動についての話から始まり、日露戦争、南京大虐殺、東京裁判、憲法について、天皇についてなど、何かと話題になることの多い歴史問題に関して対談されたものです。渡部氏はこの本について、「子どもにも分かるよう心がけた」と言われていましたが、正にその通りで、難しい問題を分かり易く語られています。巻末に収録された、東京裁判でのいわゆるA級戦犯への判決、「歴史教科書についての官房長官談話」(『宮沢談話』)全文、米国上院軍事外交合同委員会におけるマッカーサー証言など、正しい歴史認識を身につける上で肝要だと思われる資料も掲載されています。教科書の自虐的な歴史とも違う、朝日新聞やNHKといった既存のマスコミの報道する歴史とも違う、真っ当な歴史が語られており、万人に薦められる良書です。


■続きを読む


この記事は2006/5/30に作成しました。

【渡部昇一の経歴】
1930年生まれ。

大学卒業後、ドイツ、英国に留学。

上智大学講師、助教授、教授を歴任して退職。名誉教授。




あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら